革製品のお取扱いについて

革表面が汚れた場合

軽く湿らせた布で拭いて下さい。
革の自然な風合いを保つ為に、防水スプレーの使用はおすすめいたしません。

革製バッグ取り扱いのご注意

本製品は仔牛の革本来の風合を重視した製法となっております。
ご使用後間もなく革の繊維が摩擦によりお洋服に付着することがありますのでご注意ください。

革製品の染色のため、水滴や夏の汗などによって色落ちする場合があります。
特に白色、淡色のものとのご利用にはご注意ください。

革製品の特徴について

革は生き物である為、使用すると小さな傷がついていきます。
しかし、使い込むほどに革品来の味わいが出てきて、美しいビンテージ感を楽しむことができます

ページトップへ